紅玉の葉取り

昨日より紅玉の葉取りが始まりました。見てください!このもりもりとした葉っぱの多さ。この一枚一枚が今まで一生懸命果実に栄養を運んでいたのです。働き者の葉っぱさんです。ありがとう(*^_^*)
着色管理の時期になりましたので、真っ赤に色づくのにお邪魔になってしまう葉だけを少し取り除かせて頂きますね。。この時期になると、沢山働いてくれた葉っぱは役目を果たし終えたかのように、指をさっと触れるだけでホロホロと取れていきます。木数はすくないので2~3日もかからず紅玉の葉取りは終わると思います。
紅玉は小玉品種で、名前の通り紅色がすばらしい真っ赤っかなかわいいりんごです。他品種に比べ酸味が強く果肉も硬質ですので、一般的にアップルパイやジュース、ジャムなど加工用に多く使われている品種ですが、甘酸っぱい味がお好みの方には生食でも大変好まれます。私は個人的に、メロンや柿のように甘い果物よりはグレープフルーツやオレンジといった酸味の強い果物の方が好みですから、紅玉は大好きな品種の一つです!
こちらも販売予約受付をそろそろ開始しますので、気になった方はぜひお試しくださいね>^_^<お届けは弘前ふじとほぼ同時期の10月上旬からとなりますのでよろしくお願いします!!


2013年9月23日 りんご栽培日記

▲このページのトップへ