ニラ!!!!!ありがとうございます(*^_^*)

昨年10月に素敵な出会いがありました。
HPから『おいらせ』のご注文をいただいた栃木のお客様。数年前の旅行の際に出会った『おいらせ』の味、蜜入りが忘れられなく、ずーっと探してらっしゃったとの事。完熟するまで待つので大玉で皮まで蜜が入ったおいらせが欲しいと、わざわざ電話までくださいました。率直に当農園を見つけていただいた事に感謝し、このお客様の気持ちに応えたいと心から思いました。主人にもすぐに『蜜が沢山入ってそうなのをしっかり選んで箱詰めして欲しい!』と伝えました。しかしどうしたことか今季のおいらせは待てどくらせど蜜入りが悪く、お尻の部分にばかり蜜がかたまってしまったり、大玉の為自らの重さに耐えられず落下していく…。何度も割って果肉・味を確かめ、これ以上は置いておけないと思うところまで成らしましが、例年のように納得のいく仕上がりになりませんでした。こんなに期待して待ってくれているお客様がいるのに!と悔しかったのを覚えています。結局、蜜入りが例年より悪い事をお詫びする文書を添えてお客様へ発送させて頂きました。心苦しかったです。
しかしその後同じお客様より、『葉取らずサンふじ特選』の注文が入りました。おいらせでお気持ちに応えることが出来なかったので、もしかするともうご注文はいただけないかな、と思っていたので驚きました。その注文の備考欄には、私どもの体を気遣う言葉と一緒に『私も農業一筋で生計を立てています』と続いていました。旅行先でおいらせに出会いずっとその味を探しているとの事から、てっきりどちらかにお勤めの方や退職なされ静かに暮らしている方なのかなと勝手に想像していたので本当に驚きでした。
ニラを栽培していると記載があったので、主人と「食べてみたいね!」と話し、失礼かとは思いましたが個人的に「栽培しているニラは購入できないか?」とお願いをしておりました。すると一昨日夜「ニラを送った」とお客様より突然の電話。応対した主人と、こちらのりんごの話、お客様のニラの話、など話が弾んでいるようでした。
そして昨日夜、沢山のニラがぎゅっと詰め込まれた荷物が届きました。でっかい袋に思わず歓声!すぐ子供たちに袋を持たせ『写真写真!!』で、パシャ!!それが今日の一枚です。
今日はニラ沢山の蒸し鍋にでもしてニラを沢山たのしもうと思います(*^_^*)
本当に感謝したい素敵な出会い、こういう出会いはなかなかないと思いますので、いつまでも大事にしたいです。ありがとうございます。今年の秋には納得いく出来のおいらせをきっと届けたいと思います!!


2014年1月25日 りんご栽培日記

▲このページのトップへ