ぴんくがキレイ~花摘み~

【2013.5.22】
先日よりやっと王林の花が咲き始めて満開満開。桜も寒さでなかなか咲かずにGW中残念な花見になった方も多いかとおもいますが、りんごの花もなかなかなかなか咲きませんでしたね、農家のみなさん。私はというと、りんご農家一年生なので例年の開花日や咲く品種の順番もわからず(笑)遅い遅いと周りが口にするので、『そうか、今年は遅いのか~』と思う程度でしたが。実すぐりはしたことありますが、花を取るのは今年初めてやる作業なので取りたくて取りたくてうずうずしていました。
実際にやってみると、ツルの部分がまだやわらかいのでプツップツッと簡単に取れるのでとっても面白い!普通であれば取った花はそのまま地面に落とすのですが、今年は摘んだ花から”花粉を採る”ということで、花を集める事に。これがまた面白いのですが、花摘みする真下の枝に傘を逆さに吊るすのです!すると!!ご想像通り、そうです、摘んだ花は傘の中に吸い込まれる~(笑)単純に考えればそりゃそうだよな、と思う事も初めての私には面白い!楽しい!!ハシゴ動かす度に傘も移動、だんだんいっぱいになると傘の中がピンク★ぴんく☆ピンク★素敵です。
作業している頭の周りではマメコバチが花から花へ飛び回りせっせと蜜集め、ぶんぶん飛び回る。ほんと自然に囲まれてるって実感。この感動を作り出している自然に感謝で頭があがらないですね。余り感動しすぎると手が止まるのでほどほどに…(#^.^#)

記:嫁


2013年5月22日 りんご栽培日記

▲このページのトップへ