県ナンバーワンおめでとうございます!

昨年開催されました、青森県のりんご品評会。うちの旦那サマの仲良しお友達であり、農家としては良き同志そしてライバルでもある方が、一席をとりました。青森県で一番のりんごに選ばれたのです!!電話でその知らせを受けた時、旦那サマはまるで自分のことのように喜んで、そして嬉し涙を見せました。自分もりんご作りをししかも若いながらもこだわりを持って自信を持って作っているので、当然悔しい思いは少なからずあるだろうに、それよりも嬉しい気持ちが勝ったようで、『すげーな、一席(一番)だや?すげー、すげーよな??』と私に何度も何度も言っていました。
一席を取った事ももちろん喜ばしい事ですが、私としては、旦那がそうまで思える素晴らしい仲間に出会えた事が嬉しかったです。他の人の喜びを自分の喜びとして感じるというのは難しいものですよね。一席を取った友達に対して悔しい気持ちはあるだろうけれど、旦那はその悔しさを自分にプラスになる悔しさと感じているのではないかと思います。自分も負けてられねぇ!!とワクワクした気持ちを感じたと思います。
そして今日は、その一席の祝賀会で、今現在も祝って飲んでる真っ最中でしょう!さぞかしおいしいお酒を飲めていることでしょう!!この日まで、忙しい中寝る間も削って何度も打合せして準備してきていましたので、良い祝賀会になっていればいいなと思います。明日旦那より土産話が聞けることを楽しみに、布団に入ります・・・。

記:嫁


2013年2月2日 りんご栽培日記

▲このページのトップへ