お世話になりました!

大晦日、
朝から恒例の茶碗蒸し作り!前日から出汁をとっておいたので、らくらく!
青森の茶碗蒸し、甘いってのは全国的にも知られてきたのかな?うちは、栗の甘露煮の汁と足りない分は砂糖で味付け。
おいしくできて良かったです(^o^)
さて、今年は沢山の花が付いて豊作を期待した春で始まりましたが、梅雨は空梅雨でほとんどまとまった雨が降らず畑の土は乾き、いつもは大量に成るナスも不作に終わりました。早出しつがるの収穫時期、赤く色づいてきたところに暑い日が続き、りんごの日焼けが気になりなかなか葉取りが出来なかったりツル回しが出来なかったり。10月初めまで30℃を越える異常な状態、今年の夏は暑く長かった。雨も少なく、過酷な状況の中木々は良く頑張ってくれたとおもいます。夏が10月初めまで続いたおかげで秋はとても短く、秋の作業が一番忙しくて大変なのに時間は待ってくれません。ダンナも義母も、日中はりんごもぎ、夜は10時11時まで選果作業。連日のハードな仕事量、特に義母は体調すぐれない中よくあの状況に堪えていたものだと思うと、同じ女として脱帽です。弘前ふじ、トキ、おいらせ、名月、王林ともいでは選果して出荷を繰り返し短い秋に背中を蹴飛ばされながら追われるような作業。この連日の作業を見て、パートの休みの日の手伝いだけではとても追い付かないと思い辞めることを決意、その日のうちに会社に相談。会社の好意で繁忙期の間だけ長期休暇をいただき、本来の契約期間満了13年3月31日まで在籍出来るようにしてもらいました。本当に感謝しております!ありがとうござきました。そして最後のふじ、11月ツル回し中ももぎ取り中も雨雨雨。とにかく毎日のようにカッパを着ての作業。去年不作だった影響もあり今年は量が多くりんごもぎだけで半月。その後の選果作業ももちろん例年より時間がかかりました。畑に入ったばかりの私にはとっては選果は初めての仕事。ダンナを見ながらまねっこして頑張りました!なんとかかんとかで(笑)今日こうして大晦日が迎えられるのは家族みんなで頑張ったこともあるけど、わざわざ手伝いに来てくれた友達もたくさんいたからですね!自分の畑も忙しいはずなのに、気にかけてくれてありがとうございました。ほんとうにお世話になりました。
来年はどんな年になるかな?どんな年になるか、ではなく、どんな年に自分でするか、ですね。わくわくしてきました!来年もよろしくお願いします!良いお年を!!


2012年12月31日 りんご栽培日記

▲このページのトップへ