はる〜春〜母校へ講演会

すっかりご無沙汰しておりました、北のりんご園木村です。

冬、農家が少しだけひと段落できる季節、ですが、私はなんやかんやで常に忙しく、毎年この時期にやっていた1年間の写真整理も今季は全く手が付けられませんでした。

雪が消え、私と義母さんの女子チームは枝片付けの作業です!しかーし、私はそれにも出られずにいて、義母さん頑張ってくれております(´・_・`)

主人と義父さんは冬から続く剪定作業真っ最中、、終わり見えてきたかしら?(笑)自分の畑だけでなく、請け負い剪定をあちこちから依頼されるのであっちこっちに切りに行って忙しくしてます(>_<)それだけ腕を見込まれ信頼されての依頼ですので嬉しいことですが、自分の体大事にして欲しい、34歳の春です(笑)

昨日は主人、母校へ特別講師として招かれました!とても嬉しいことですね!自分がやってきたことがこうして母校の先生に認められ講師をお願いされるまでになったので。以前から別の高校に何度か特別講師としてお邪魔させてもらってましたが、母校となるとまた気持ちも違うようでうきうきしておりました。この学校は、『りんご科』という全国でも珍しいりんごに特化した科があるのです。(今もあるのかな?)主人はそのりんご科を卒業し、営農大学校を卒業しそのままりんご農家へ〜

えーえー、それはもう父親の洗脳洗脳でりんご作りの魅力にどっぷりとはまったわけで今がありますね!(笑)

なにはともあれ母校へ凱旋、バンザーイ\(^o^)/


2016年3月23日 りんご栽培日記

▲このページのトップへ